モバイル用途にもぴったり!13~14インチの薄型軽量ゲーミングノートPC

パーツの小型化に伴い、ゲーミングノートPCも薄型軽量モデルが登場するようになりました。以前は薄型軽量であっても、排熱や騒音に問題があり実用性に難がある製品が多かったのですが、省電力かつ高性能の2つを兼ね備えたノート向け「GeForce GTX 10」シリーズの登場により、その常識も打ち破られようとしています。

今回は、モバイルユース向けに、持ち運ぶ気になれそうな13~14インチの薄型軽量ゲーミングノートをご紹介します。

13~14インチの薄型軽量、おすすめゲーミングノートPC3選

Razer Blade

『GeForce GTX 1060』&『Intel i7-7700HQ』を備えたパワフルな薄型14インチゲーミングノートPC。GTX1060を備えたモデルで公称1.86kgという軽さはRazerだからできるといっても過言ではないでしょう。バッテリーも普段使いであれば4時間程度は保ち、薄型軽量ノートPCでネックとなる排熱や騒音は「そこまで気になるほどではない」レベルにまで進化しています。

GTX1060搭載で、VRゲーミング機としての用途にも堪えうるモバイルノートPC。2017年イチオシのモデルです。

>> Razer Bladeの詳細はこちら

G-tune NEXTGEAR-NOTE i4400

BTOでストレージ容量を選択可能な14インチゲーミングノートPC。『GeForce GTX 1050ti』&『Intel i7-7700HQ』を搭載している本機は、大抵のゲームであれば中画質でサクサク動くパワーを持ちつつ、重量やバッテリー、排熱などとのバランスを取ったモデルです。スタイリッシュで落ち着いたデザインは普段使いにも最適。

>> NEXTGEAR-NOTE i4400の詳細はこちら

New Razer Blade stealth

ゲーミングノートPCというよりは、「外付けGPUでゲーミングノートPCに変貌するウルトラブック」というのが正確ですが、ゲーミングPCを求める方の選択肢として紹介。この「stealth」は、本体にGPUが搭載されていないため、外出先では1.2kgで4K液晶を備えたウルトラブックとして活躍するマシンです。自宅では、別売の「Razer Core」に接続することでゲーミングPCとして使うことができるため、省スペースで場所を選ばず、多用途として活躍可能なマシンです。

2017年現在、Razer日本公式で販売されているモデルは、第6世代Intel Core i7搭載の旧型機のため、新型機を購入したい場合は下記リンク(米Amazon)から購入するとよいでしょう。

>> New Razer Blade stealthの詳細はこちら

持ち運べるゲーミングノートPCを

ノートPCの最大の利便性は「持ち運べる」こと。近年、ウルトラブックが凄まじい進化を遂げているように、ゲーミングノートPCも薄型軽量化が徐々に浸透してきています。グラフィックボードを搭載する以上、排熱やバッテリー等の問題でどうしてもある程度は重量・サイズとのトレードオフになってしまいますが、それでも各社の努力により2kgを切るモデルが登場している傾向にあるのは、これからの期待が高まってくるところです。

ビジネス用途としてもゲーミングノートを持つ時代は、すぐそこまでやってきているかもしれません。