20万円以下のおすすめゲーム用PC

15万円以下だとミドルスペックが限度です。でも20万円以上ならハイスペックなゲーム用PCを買えます。ここで言うハイスペックとはグラフィックボードが高性能というのに加えて、メモリやストレージも高速・大容量ということです。

だからハイスペックなゲーム用PCを買いたいなら20万円の予算がおすすめです。そして20万円で十分です。今のところ20万円で買えるゲーム用PCでサクサクにならないゲームはひとつもありません。

20万円以下のゲーム用PCのパーツ選び

20万円も出せば大抵のことができるゲーム用PCを買えます。グラフィックボードを軸にして他のパーツをどこまで強化できるかがポイントです。

  • GTX1060 6GB、Core i7-7700K、メモリ16GB、SSD 240GB + 2TB
  • GTX1070 8GB、Core i7-7700K、メモリ16GB、SSD 240GB + HDD 2TB
  • GTX1080 8GB、Core i7-7700、メモリ16GB、SSD 240GB + HDD 2TB

グラフィックボードはGTX1070かGTX1080

20万円出してGTX1060を選ぶのがさすがに勿体無いです。ゲーム用PCはまず第一にグラフィックボードを強化すべきですから、ここはGTX1070かGTX1080がおすすめです。

CPUはCore i7-6700で十分

GTX1070を選んだ場合、CPUはCore i7-6700Kが選べます。GTX1080だとCore i7-6700です。Core i7-6700Kのほうが高性能で、自作PCする人からの評価も高いです。

ただオンラインゲームにCore i7-6700Kが必要かと言えばそうでもありません。ゲームのフレームレートはほとんど変わらないので、コスパを比較したらCore i7-6700にしてGTX1080を選んだほうがいいです。

メモリは16GB

メモリはとりあえず16GBでいいでしょう。16GBが推奨されるゲームを遊ぶために32GBに増やすのもいいですが、32GBにすると20万円をオーバーしてしまいます。

ストレージはSSDの速度か容量をアップしてもいい

ストレージは特に問題ないでしょう。SSD + HDDが今はベストですし、容量もまずまずです。使い勝手を向上させたいならSSDを500GBに増やしたり、数倍高速なNVMe SSDに変更するのがおすすめです。

20万円以下のおすすめゲーム用PC

20万円のゲーム用PCならどんなパーツを選べばいいかまとまったところで、おすすめのゲーム用PCをご紹介します。

ドスパラ ガレリア ZF

CPU Core i7-7700K(定格4.20GHz、最大4.60GHz)
メモリ 16GB(PC4-19200)
グラフィックボード GeForce GTX1070 8GB
ストレージ 500GB SSD + 3TB HDD

GTX1070を搭載した高性能ゲーム用PCです。GTX1070があれば今のところVRだろうと最新ゲームだろうとなんでもサクサクです。GTX10シリーズではGTX1070がコスパが良くて一番おすすめです。

グラフィックボード以外のパーツが強化されているのがいいですね。CPU、メモリ、ストレージとすべてが完璧です。それにこのゲーム用PCはメモリやストレージが無料アップグレードされていることが多いので一度以下のリンクから詳細を確認してください。

G-Tune NEXTGEAR-MICRO im570PA8-SP2

CPU Core i7-7700(定格3.60GHz、最大4.20GHz)
メモリ 16GB(PC4-19200)
グラフィックボード GeForce GTX1080 8GB
ストレージ 1TB HDD

グラフィック性能はG-Tuneのほうが上です。ドスパラで似たようなゲーム用PCを探すと20万円を越えています。しかしG-Tuneなら20万円以下で買えます。だからG-Tuneは安くて人気があります。

スペック的にはCPUやストレージが負けていますが、些細な問題です。気になるならカスタマイズでスペックアップするのもいいでしょう。ただ、細かいところまでカスタマイズしたいならドスパラを選んでください。

G-Tune NEXTGEAR-NOTE i5730SA1

CPU Core i7-7700HQ(定格2.80GHz、最大3.80GHz)
メモリ 16GB(PC4-19200)
グラフィックボード GeForce GTX1070 8GB
ストレージ 256GB M.2 SSD + 1TB HDD

G-TuneならゲーミングノートPCもGTX1070搭載のモデルが20万円以下で買えます。しかも最低スペックのブロンズモデルではなく、メモリやストレージが強化されたシルバーモデルを選べます。

最新ゲームがゲーム用ノートPCでヌルヌルになるのは当然として、さらに動作編集などもできるスペックですから、デスクトップ並の高性能さを求める人におすすめです。