G-Tuneのゲーム用PCおすすめランキング

ゲーム用PCといえばドスパラとG-Tuneの二択になっているくらい、両者が圧倒的に人気です。最近はG-Tuneはプロゲーマーとのコラボ製品を積極的に出していることもあり、G-Tuneに興味を惹かれる人も多いでしょう。

でもG-Tuneにはおすすめできるゲーム用PCと、あまりおすすめできなゲーム用PCがあります。どんな人にどんなゲーム用PCがおすすめかを解説します。

G-Tuneで選びたいゲーム用PCの種類

G-TuneのゲーミングPCの特徴は3つあります。

  • ミドルスペック以下が安いこと
  • ゲーム用ノートPCが多いこと
  • カスタマイズがあまりできないこと

ハイスペックも安いことは安いのですが、カスタマイズがあまりできないので、それならドスパラのように色々カスタマイズできるゲーム用PCがを選んだほうが絶対に満足度が上がります。

だから「ミドルスペックやエントリーモデルを安く買いたい」「ゲーム用ノートPCを買いたい」という人にG-Tuneをおすすめします。

例えば今ならGTX1050、GTX1060 3GBのデスクトップはG-Tuneがお買い得です。とはいえGTX1050TiとGTX1060 6GBはG-Tuneにはないので、これらのグラフィックボードを搭載したデスクトップを買いたいならドスパラにしましょう。

ゲーム用ノートPCはGTX1060とGTX1080、GTX1080 SLIがあります。GTX1050TiやGTX1070はなぜかありません。GTX1060搭載ゲーム用ノートPCは業界最安値です。一方、ハイエンドなGTX1080は重いゲームを最高画質でもサクサクな性能なので、最新ゲーム好きな人におすすめです。

G-Tuneのおすすめゲーム用PC

第1位 NEXTGEAR-MICRO im570SA10

CPU Core i5-7500(定格3.40GHz、最大3.80GHz)
メモリ 8GB(PC4-19200)
グラフィックボード GeForce GTX1060 3GB
ストレージ 240GB SSD + 1TB HDD

NEXTGEAR-MICRO im570SA10の詳細

G-Tuneの売れ筋ランキングで度々3位以内に入る大人気デスクトップです。GTX1060 3GBを搭載しているのに11万円くらいで購入できます。

G-Tuneのデスクトップは4種類のPCケースがありますが、なかでもおすすめなのがNEXTGEAR-MICROです。裏配線ですっきりしていてカスタマイズしやすく、フロントファンが2つあることでエアフローの効果が高くてCPUやグラボの温度を低くなるため、すべての人に嬉しいゲーム用PCです。

第2位 NEXTGEAR-MICRO im570BA8-TV

CPU Core i5-7400(定格3.00GHz、最大3.50GHz)
メモリ 8GB(PC4-19200)
グラフィックボード GeForce GTX1050 2GB
ストレージ 1TB HDD

NEXTGEAR-MICRO im570BA8-TVの詳細

もっと安いゲーム用PCもあります。NEXTGEAR-MICROケースなのは一緒ですが、グラフィックボードが違います。エントリークラスのGTX1050が搭載されていて、軽いゲームをプレイするのに最適です。

新しいゲームをやりたいならGTX1060、古いゲームをやりたいならGTX1050がおすすめです。税込みでも10万円以下ですから、とにかく安いゲーム用PCを探しているならこれしかありません。

第3位 NEXTGEAR-NOTE i7901BA1

CPU Core i7-7700K(定格4.20GHz、最大4.50GHz)
メモリ 16GB(PC4-19200)
グラフィックボード GeForce GTX1080 8GB
ストレージ 240GB SSD + 1TB HDD

NEXTGEAR-NOTE i7901BA1の詳細

ゲーム用ノートPCならGTX1080搭載モデルがおすすめです。なぜならGTX1060搭載モデルは他のBTOメーカーにもあるからです。GTX1080は今のところG-Tuneにしかありません。

しかも他のBTOメーカーとは違ってデスクトップ用の高性能CPUを採用しています。このCPUのおかげで性能が劇的に向上しています。例えばPSO2ベンチマークを計測すると、2倍以上も変わります。このノートPCさえあれば最新ゲームだってヌルヌルですよ。