ゲーム推奨PCと普通のゲーム用PCの違いを比較

ゲーム用PCには2種類があります。普通のゲーム用PCとゲーム推奨PCです。どこでも販売されているのが普通のゲーム用PC、ゲームメーカーとコラボしているのがゲーム推奨PCです。

でもこれだけだとなんだかよくわからないですよね。いくつか違いがあるので比較してみます。

ゲーム推奨PCは動作が保証されている

ゲーム推奨PCはBTOパソコンメーカーとゲームメーカーが協力して販売しているゲーム用PCです。ゲーム推奨PCと名乗れるのはゲームメーカーが許諾したものだけです。

スペック不足のゲーム用PCをゲームメーカーがOKを出すわけがありませんし、BTOパソコンメーカーはそのゲームが動くことを保証しているので、特定のゲームをプレイするならゲーム推奨PCがおすすめです。

ゲーム用PCのほうが種類が多い

しかしゲーム推奨PCの種類は限られています。FF14のような人気タイトルなら5種類ものゲーム推奨PCを用意したとしても、あまり有名でないゲームタイトルの場合は1つとか2つしかないことが多いです。

デスクトップしか用意されていないこともあれば、そもそもゲーム推奨PCが存在しないこともあります。特に海外製のゲームの場合は許諾を取るのが難しいのか、ゲーム推奨PCが1つもないことが多いです。

だからゲームを遊ぶためのスペックがわかっているなら、普通のゲーム用PCを選んだほうがいいです。50もの選択肢をいきなり3種類とかにしてしまうと本当にコスパの良いお買い得のゲーム用PCを見逃してしまいます。特にゲーム用PCはセールの値下げの対象にならないことが多いため注意が必要です。

ゲーム推奨PCは特典が貰えることがある

一部のゲーム推奨PCには特典がついてきます。この特典こそがゲーム推奨PC最大のメリットです。特典は大抵ゲーム内で使える貨幣やアイテムです。

ポーションのような消費アイテムから、強い装備や武器、最初から移動が快適になる騎乗アイテムまで様々です。普通のゲーム用PCでは絶対に貰えませんし、ゲーム推奨PCを買わないと入手できないアイテムもあるので、一番の違いでしょう。

このように比較してみると、ゲームにどっぷり嵌っている人にはゲーム推奨PCがおすすめです。例えばMHF推奨PCにはBTOメーカーごとに専用武器が特典としてついているので、ゲーム推奨PCを選ぶメリットが多く、アイテム分の価格を比較すると非常にお得です。

>> ゲーム用PCおすすめランキング