安いゲーム用PC見つけました

ゲーム用PCなんてものはコスパで選べばいいんです。考えてもみてください。ゲーム用PCはパーツの寄せ集めですよ?同じパーツを搭載しているなら同じ性能になります。故障の確率だって変わりません。

BTOメーカーのイメージで選ぶなんてナンセンスですよホント。だからイメージではなく、コスパと保証で選ぶのがおすすめです。特にパソコン初心者にはね。

ドスパラとG-Tuneを比較

「じゃあ、コスパが良くて保証がしっかりしているゲーム用PCってどれなの?」って話になるんですが、私の調査ではドスパラとG-Tuneの二択になります。ドスパラはキャンペーン中のゲーム用PCは激安で保証も手厚いです。G-Tuneは格安ゲーム用PCが充実しています。

ドスパラ G-Tune
マウスコンピューター/G-Tuneドスパラの詳細
G-Tuneの詳細

この表の通りで、ドスパラのほうが高い評価です。特に人気のゲーム用PCはいつもセール対象になっていて、単純に割引するだけでなく、SSDが無料で追加されていたり、メモリが2倍になっていたりと、ただでさえ安いゲーム用PCがコスパ最強になっています。

ドスパラとG-Tuneの違いからゲーム用PCの比較まで、最終的にどんなゲーム用PCを選んだらいいのか迷っている方は以下のカテゴリの記事を参考にしてください。

ゲーム用PCおすすめランキング

やはりデスクトップならドスパラ、ノートPCならG-Tuneをおすすめしたいです。今からゲーム用PCを買おうとしているなら、以下の4つから選んでみてください。どれも超人気のゲーム用PCです。

第1位 ガレリア XF

CPU Core i7-7700(定格3.60GHz、最大4.20GHz)
メモリ 8GB(PC4-19200)
グラフィックボード GeForce GTX1070 8GB
ストレージ 250GB SSD + 2TB HDD

ドスパラの売れ筋ランキング2位のゲーム用PCです。でも私はこれこそがおすすめランキング1位です。ガレリア XFは常時セール&スペックアップ対象になっています。基本スペックよりもずっとハイスペックなのに値下げまでされています。

そして搭載グラフィックボードのGTX1070なら重い最新FPSですらサクサクです。他のグラフィックボードよりもコスパが良いと評判です。私もこのゲーム用PCを使っていますが大満足しています。

第2位 ガレリア XT

CPU Core i7-7700(定格3.60GHz、最大4.20GHz)
メモリ 8GB(PC4-19200)
グラフィックボード GeForce GTX1060 6GB
ストレージ 250GB SSD + 2TB HDD

ドスパラの売れ筋ランキング1位のデスクトップです。ドスパラで1位ということは日本で一番売れているということです。それくらい人気です。多くのゲーマーと同じ環境を手に入れたい人におすすめです。

でもGTX1060はGTX1070より性能が低いだけでなくコスパも負けています。それにGTX1060を推奨するゲームがもう出てきています。だから最新ゲームには興味がなくて、少し前のゲームをずっとプレイする人にはぴったりです。

第3位 ガレリア SG

CPU Core i7-6700(定格3.40GHz、最大4.00GHz)
メモリ 8GB(PC4-17000)
グラフィックボード GeForce GTX1080 8GB
ストレージ 250GB SSD + 2TB HDD

小型なゲーム用PCは低スペックだと思っていませんか?その常識をドスパラが破壊しました。なんとハイスペックのGTX1080を搭載しているのに、すっきりスリムな小型デスクトップを販売しているのです。

小型だからって性能が下がることはありません。これから3年後、4年後に出てくるゲームですら高画質で遊べる性能です。しかも意外と安いんです。省スペース性を重視したい人は迷うことなく、このゲーム用PCを選んでください。

第4位 NEXTGEAR-NOTE i5540SA1

CPU Core i7-7700HQ(定格2.80GHz、最大3.80GHz)
メモリ 16GB(PC4-19200)
グラフィックボード GeForce GTX1060 6GB
ストレージ 256GB M.2 SSD + 1TB HDD

ゲーム用ノートPCならG-Tuneがおすすめです。特にGTX1060を搭載した最新モデルはコスパ最強です。デスクトップとほぼ同じ性能なので、ノートだからって不利になりません。パソコンが必要な学生ゲーマーにはとても嬉しいノートPCのはずです。

メモリ容量もちょうどいいですし、SSDまで入っています。このパーツ構成から考えたら激安です。実際、ドスパラのゲーム用ノートPCよりもずっと安いですからね。

予算が決まったら価格からゲーム用PCを選ぼう

ゲーム用PCの価格の幅は広く、10万円以内の激安デスクトップから40万円以上のハイエンドノートPCまで揃っています。カスタマイズまで含めると予算が決まってもなかなか1つに絞り込めないですよね。

10万円以下、15万円以下、20万円以下、25万円以下、30万円以下、30万円以上の分類し、特におすすめのゲーム用PCをまとめてみました。予算が決まったのなら以下のカテゴリの記事を参考にしてください。

どのパーツを選んだいいかわからない!

パーツ選びに悩んでいるあなたは、まず「パーツの選び方」の記事を一通り読んでみてください。グラフィックボード、CPU、メモリといった基本的なパーツから、CPUグリス、電源ユニット、ケースといったちょっと踏み込んだ内容まで詳しく書いています。

選ぶべきパーツさえ決まればあとは優先順位を付けて、パーツを組み合わせていくだけです。無駄なパーツにお金をかけることなく、理想的なゲーム用PCが買える知識が身につきますよ。

プレイするゲームが決まっているならこれ!

きっとあなたは「こういうゲームをプレイしたい!」と決まっていることでしょう。FF14かもしれませんし、WoTやマイクラ、オーバーウォッチかもしれませんね。

ゲームごとに重さは違うので選ぶべきパーツも変わってきます。ゲーム別のおすすめゲーム用PCをまとめたので、特定のゲームをプレイするためにデスクトップやノートを買いたい人は以下のカテゴリを御覧ください。

ゲーム用PC記事一覧