ドスパラとG-Tuneの電源ユニットを比較

電源ユニットはパソコンの心臓です。電源ユニットからパーツに安定して電源供給されないと、きちんと性能を発揮できません。特にゲーム用PCはグラフィックボードが電源を食うので電源ユニットが非常に重要です。

だからこそ電源ユニットの容量には余裕を持たせるだけでなく、80PLUS SILVERやGOLDのような電源効率が良くて発熱も少ない電源ユニットを搭載したゲーム用PCを選ぶべきです。

さらに言うなら信頼できる人気の電源ユニットメーカーをおすすめします。どのメーカーが良いかは、ほとんど迷信や宗教みたいなものなのでここでは書きませんが、人気なメーカーを選んでおいたほうが安心できます。故障しにくいからこそ人気なのですから。

ゲーム用PCで選べる電源ユニット

さてここからが本題です。ゲーム用PCには電源ユニットが搭載されているわけですが、カスタマイズで別のものに変更できます。当然BTOメーカーによって用意している電源ユニットの種類や数が異なります。

ではゲーム用PCで人気のドスパラとG-Tuneはどんな電源ユニットを選べるのか比較してみましょう。ゲーム用PCの種類によって選択肢が異なるので、ここでは人気のGTX1060搭載ゲーム用PCで比較してみます。

ドスパラで選べる電源ユニット

ドスパラで人気ランキング1位のゲーム用PCはガレリア XTです。ガレリア XTで初期搭載されている電源ユニットはAcBel 500W(80PLUS BRONZE)です。

そしてカスタマイズで選択できる電源ユニットはなんと12種類もあります。オウルテック、玄人志向、ENERMAX、Enhance、Seasonicなどが揃っていて、価格.comやAmazonでいつも人気ランキングや満足度ランキングで上位にいる電源ユニットメーカーばかりです。

容量は500Wから1050Wまでと幅広く、最上位の80PLUS TITANIUMまで揃っています。私ならコスパを考えてオウルテック 700Wを選びます。これだけ選択肢が多いのは本当に素晴らしいです。

>> ドスパラのゲーム用PCおすすめランキング

G-Tuneで選べる電源ユニット

G-TuneからはGTX1060を搭載したNEXTGEAR-MICROのシルバーモデルを取り上げてみます。初期搭載されている電源ユニットは500W(80PLUS SILVER)なのでドスパラよりも若干高級です。

しかし選べる電源ユニットはたったの4つしかありません。さらにメーカーが記載されていません。実際にG-Tuneのゲーム用PCを触った時には聞いたこともない電源ユニットメーカーでした。

だから人気の電源ユニットメーカーでないことは確実です。もしかしたら良い電源ユニットなのかもしれませんが、分からない以上信頼性はどうしてもダウンしてしまいます。選択肢が少ないこともマイナスです。

このようなパーツのメーカーを記載しないことを「隠し」と呼ぶのですが、G-Tuneは電源ユニット以外にもSSDなども「隠し」ているため、パソコンに詳しい人からするとちょっと敬遠してしまいます。その点、ドスパラはどちらもメーカーを記載しているので、信頼性抜群です。

>> G-Tuneのゲーム用PCおすすめランキング

結論!電源ユニットを大切に思うならドスパラのゲーム用PCがおすすめ

信頼性、選択肢の多さ、品質を比較した結果、ドスパラの圧勝です。ゲーム用PCの電源ユニットにこだわるならドスパラのゲーム用PCをおすすめします。

もっと種類が豊富なゲーム用PCもあるので、一度ドスパラをチェックしてみてください。

>> ゲーム用PCおすすめランキング