MMORPG「BLESS」を100%楽しめるおすすめゲーム用PC

ゲームオンが送る、新作MMORPG「BLESS」。現実さながらの美麗なグラフィックで描かれるオープンワールドで、「大規模」「協力」「競争」をコンセプトにした本作は、国内初披露となるクローズドベータテストの募集がスタートし、大きな盛り上がりを見せています。

「BLESS」の推奨動作環境(必要PCスペック)

MMORPG「BLESS」の、公式で定められている推奨動作環境は以下の通りです。

  • OS:Windows 7、8、8.1、10(64bit) ※32bit OSでは起動不可
  • CPU:Intel Core i5 4670 / AMD FX8350
  • メモリ:8GB
  • グラフィックカード:NVIDIA GeForce GTX760 / AMD Radeon HD7870
  • HDDの空き容量:55GB以上
  • Direct X:9.0c 以上

「BLESS」を楽しめるおすすめの推奨ゲーム用PC

この推奨スペックをもとに、以下、厳選したおすすめゲーム用PCをご紹介します。

【ドスパラ】ガレリア DH

第六世代「Skylake」アーキテクチャのi5-6500に、省電力グラフィックボード「GTX 1050ti」を採用したミドルレンジスペックのミニタワーPCです。カスタマイズをほぼ変更せずに使用できるバランスの良い構成となっているため、ゲーム用PC入門、またはコストを低く済ませたいゲーマーにも最適といえます。

【パソコン工房】LEVEL-R027-i5-RNJ

KabyLakeアーキテクチャのi5-7500、GTX1060(3GB)を搭載したミドルタワーモデル。SSDが初期搭載されていないためSATA接続の240GBSSDを載せ、メモリを16GBに増設しても13万円前後という価格で購入できます。
BLESSの推奨動作環境を軽く越えていますが、非常に高いコストパフォーマンスで長く使えるモデルということでオススメしました。

【G-Tune】LITTLEGEAR i310SA10

小型筐体を採用したLITTLEGEARのi5-7500、GTX 1060(3GB)搭載モデルです。SATA接続SSD(240GB)が初期搭載されており、光学ドライブが無いため、上記モデル「LEVEL-R027-i5-RNJ」と比較して価格は安く抑えられています。省スペースのモデルを求める方におすすめ。

「BLESS」推奨スペックのための「グラフィックボード」乗り換えは?

グラフィックボード のみに絞ってお話すると、「BLESS」の推奨動作環境目安である「GTX760」は、直近で人気だったミドルレンジモデルのひとつ。前世代の省電力モデルである「GTX750ti」ではやや力不足ですので、「BLESS」以外のゲームをプレイするという将来を見据えるなら「GTX 1060」など、Pascalアーキテクチャの「VR対応」という側面を存分に活かせる上位のグラフィックボードに乗り換えたい所。

「GTX1050ti」は、GTX760よりもパフォーマンスは高いものの劇的に差がつくわけではありませんので、乗り換え候補としては些か不向きといえます。ただし、新しくPCを購入する場合であれば現行のミドルレンジPCとして充分な性能を持つため、MMORPGをメインに遊ぶユーザーであればおすすめのグラフィックボードといえます。

期待が高まる新作MMORPG「BLESS」。正式サービスに備え、PCも準備を万端にしておきましょう。