カスタマイズ自由度の高いBTOパソコンメーカー

自作するのは面倒だからBTOでPCを組みたい、でも大手BTOパソコンメーカーはカスタマイズ幅が少ない…と困っている方向けに、今回は「カスタマイズ自由度の高い」BTOパソコンメーカーを厳選してご紹介します。

マザーボードやケースなど、自分でこだわりを持って選びたい方にオススメ。

マザーボードやケースも選べるこだわり派向けBTOパソコンメーカー

定番パーツからイロモノパーツまで自分で選択可能な、カスタマイズ自由度の高いBTOパソコンメーカーをご紹介します。

1. パソコンSHOPアーク(ark)

カスタマイズ自由度が高く、かつ初心者でも安心して組むことができるBTOパソコンメーカーです。選べるパーツは定番製品を押さえており、静音パーツが多め。アークを選べば概ね満足の行くものが組めるでしょう。msi認定サポート店でもあり、サポート体制も完備しています。

価格も大手ほどではないですが比較的リーズナブルなので、BTOから一歩発展してみたいという方にもおすすめです。

>> パソコンSHOPアークの詳細はこちら

2. Sycom(サイコム)

ネット上で安定した評価を獲得しているBTOパソコンメーカー「Sycom(サイコム)」。カスタマイズ自由度の高さを含め、アフターサービスも充実しているのが特徴です。価格は大手と比べて少し高め。

サイコム独自のデータベースによって、物理的に不可能な組み合わせや電源容量不足など、カスタマイズ時に自動で検知して警告してくれる機能もあり、初心者にもおすすめのBTOパソコンメーカーです。

>> Sycomの詳細はこちら

3. 静音ネットショップ レイン

静音モデルに特化したBTOパソコンメーカー。ほぼイチから組み立てることができるほど、構成の自由度は高くなっています。ただ、自由度が高すぎて初心者には向かないパソコンメーカーなので注意が必要です。

CPUクーラーやグラフィックボード、HDDなど、極限まで静音にこだわっており、そうしたモデルを求める方にもおすすめのパソコンメーカーといえるでしょう。

また、自分が持っているパーツを送れば、手数料はかかりますが組み込んでもらうこともできます。納期は2週間程度と少し遅め。

>> レインの詳細はこちら

自分に合ったPCパソコンメーカーを見つけよう

ある程度パーツの相性等を考えるようになると、だんだん自由度の低いBTOパソコンメーカーでは物足りなくなってきます。そんな時にこうした店を利用すれば、極力自作の手間を減らしつつ満足のいく買い物ができるようになります。

今回はおすすめのBTOパソコンメーカーを厳選してご紹介しましたが、まだまだ自由度の高いパソコンメーカーは数多くあります。自分にあったパソコンメーカーを探してみてください。