マザーボードメーカーの違いと特徴・おすすめメーカー

さまざまなメーカーが製造・販売しているマザーボードは、パソコンの基盤となる重要なパーツです。マザーボードを製造しているメーカーは多くありますが、基本的に軸となる部分にあまり違いはありません。

ただ、マザーボードにもメーカーごとの違いというものは確実に存在します。製品ラインナップやどの価格帯かなど、メーカーごとに、おすすめできるマザーボードもまた変わってきます。今回は、そんなマザーボードメーカーの違いと特徴をご紹介します。

>> PC初心者向け、マザーボードの選び方

代表的なマザーボードメーカーの特徴

マザーボードは、ある程度限られたメーカーが製造・販売しています。以下、代表的なメーカーを紹介していきます。

ASUS(エイスース)

マザーボードでは、業界シェアNo.1を誇るメーカーです。堅実なつくりが人気で、非常に安定した動作をするため、何を買えばいいかわからない初心者にもオススメ。迷ったらASUSを選んでおけば間違いはないといえます。モデルによっては少し割高なものもありますが、機能面やコスト、マニュアルやBIOSの日本語化などでバランスがとれている製品が多いです。

msi

価格面や部品の品質に定評のあるメーカー。コストパフォーマンスに優れており、扱いやすいモデルが多いです。低価格帯のマザーボードでは最も安心感のあるブランドといえます。

ASRock

日本語マニュアルが付属していないことがあるので、初心者にはあまりオススメできないメーカー。製品としてのコストパフォーマンスは非常に高く、ある程度慣れたユーザーであればおすすめのメーカーです。

GIGABYTE

堅実ながら、OC(オーバークロック)機能搭載モデルなどの便利なマザーボードを多く販売しているメーカー。DDR2など、古いパーツが使えるマザーボードなども販売しており、自作PCを組む際には必ず候補に上がるメーカーです。

Intel

Intelは、シンプルな動作が人気のマザーボードを多くリリースしています。機能があまり盛られていない分、機能不足を感じる方も少なくありませんが、確かな安定性とシンプルなつくり、価格の安さでおすすめのメーカー。

初心者はまよったらASUSがおすすめ

マザーボードメーカーの違いをご紹介しましたが、初めてPCを組むという方は「ASUS」製品を選ぶのがオススメ。サポートやマニュアルが非常に充実しており、製品自体も安定性が高いためです。価格は高めですが、マザーボードは消耗品ではないため、投資すべき部分であるともいえます。

ブランドごとの違いを読み取り、必要なマザーボードを購入していきましょう。